上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
私は先進的なツールが大好きだ。
広がりを持つようなものについては、どうやって使えるだろうとワクワクしてしまう。
だが、95年頃、文学部教授たちがあまりにもパソコンについて嬉しそうに語ることに強い違和感を持っていた。
彼らは広がりを考えて、何に使えるのかを考えているという感じではなかった。
ウィンドウズ95のカウントダウンの興奮をそのまま映し出すかのようだった。
もちろん私は前の大学の全ての教授たちを存じ上げているわけではない。
そうした感じではまったくなかった教授たちもきっといたと思う。
だが、私の目に入る教授たちはそうだったし、他の研究室の教授たちもそうだったと何人かのクラスメートに聞いた。
文学部は虚学を学ぶところのはずだ。
虚学とは、いつ必要になるか、全くわからないが、そのぶん時代を超越した思索をするところではなかったのか。
それなのに、単なるツールに流されてどうするのだろう。
虚学の価値はどこにあるのだろうか。
私は、こう、疑問を持ったときに文学部をやめるべきだったのかもしれない。
スポンサーサイト
2011.09.15 Thu l 未分類 l コメント (3) トラックバック (0) l top

コメント

初診(再診)です
95年頃はデジタルなツールに触れ始めたかな。手紙も書かなくなり久しいさ。
文学的なものが著しく低下した時代だったかもしれない。
虚学かどうかは難しいけど、間違いならごめんね。
山田
2011.09.19 Mon l yamadayutaka. URL l 編集
自己紹介
昨夜は勢いでコメントしましたが、失礼しました。

琉球病院という精神科で心理士をしています山田です。間違いでなければ、高校の修学旅行は沖縄でしたよね。その時にお会いしたものです。

医師を目指していることに驚きと感嘆があります。
こちらの職場には熊大出身の先生もいらっしゃるので、親近感もあります。

大変だと思いますが、学生生活が羨ましくもあります。差支えなければ勝手に応援したいと思います。唐突にすみませんでした。

2011.09.20 Tue l yamadayutaka. URL l 編集
Re: 自己紹介
もしかして首里高校出身の方でしょうか?
応援してくださるとのこと、ありがとうございます。
2011.09.27 Tue l kumabearpress. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kumabearpress.blog2.fc2.com/tb.php/358-6c983da2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。