上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
年上の女性にやたら厳しい男がいる。
私なんか、六条御息所なんていわれて、その下品さにビックリしたものだ。
まあ、ご本人は文系からの再受験だから私を試したなんてこともあるかも、と友人が言っていたが、そんな常識的な知識を試す、なんてあるのかなと疑問だ。
私はむしろそうした下品さにはただただビックリするだけの人間なので、きっと彼が喜ぶアホ面を下げてポカンとしていたことだろう。
私は別に男に飢えていないわけで、彼氏も一応いる。私のボーイッシュな格好と言動からも、いわゆる男にベッタリなタイプでないことは明らかすぎることだし恐らく、私に対するあらゆる悪口に、男に飢えている、というのはさすがにないだろうと思う。
そんな私にさえ、そのようなことを言うのだから、彼は年上の女性になら誰にでもそうした感情を抱いているのだと思われる。
そうした人が医者になって、患者さんに対して親身になれるのだろうか。
そして、自分も必ず年をとって、醜い外見になることに思いいたらないのだろうか。
スポンサーサイト
2011.06.09 Thu l 未分類 l コメント (1) トラックバック (0) l top

コメント

わたしも息子くらいの子に混じって勉強していたときにそんなことありました。年下の男って基本的に下品というより下劣。あ、年上も大差ないか(笑)
とりあえず、屈折した競争心をもやしがちみたいです。
2011.06.23 Thu l しげこ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kumabearpress.blog2.fc2.com/tb.php/342-0fdbe28a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。