FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
母は清潔好き、という表現では全く言い表せない清潔好き。
一番風呂に入るのもそのせいである。
清潔好きがきつすぎて、幼い頃から毎日母の金切り声が響いていた。
そういった意味では、母と暮らすのは地雷原をいくようなもの。
お風呂が臭い、といっても母が信じなかったのは、母が一番風呂に入るせい。
そして父が必死に隠していたからだとも言える。
ところがある日、父が実物を拾う場面(風呂ではなかったそうだ)を母が目撃してしまう。
父はあちこちに粗相をしてはそれを隠すようになった。
博士後期課程に私がまともに行っていたころはまだその程度ですんでいた。
スポンサーサイト
2010.04.09 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kumabearpress.blog2.fc2.com/tb.php/12-85f1e2d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。